blog


本日 9月18日(月)パタゴニアサーフ大阪にて巨匠、横山泰介さんの写真のスライドショーがあり参加させて頂きました。

そして誠に恐縮ながら巨匠をフィルムカメラにて撮影させてもらうことに。

緊張しすぎて全然シャッターを押せなかったけど泰介さんはずっと待ってくれ、しっかりとレンズ越しに私の目を見てくれていました。

写真は写ってる人の心もだけど、写す人の心も写し出す。

泰介さんの写真はそれが完璧に現れている。

泰介さんの優しさ、その被写体の方の優しさ経験が写真に現れている。

本当に見入ってしまう写真ばかり。

これぞ写心。

私もそんな素晴らしい写心、撮れるように頑張っていかなければ!

本当にいい経験、ありがとうございました。
感謝。
Danny.D

ページトップへ